2016年1月「今須ナウ」

 中学3年生が、総合的な学習の時間の一環として、関ケ原町を訪れるより多くの観光客に今須をPRするために、今須宿(歌川広重 作)の「シャッター絵」制作に取り組みました。昨年5月の家庭教育学級でお世話になった東京芸術大学の武田先生のお力添えを得て、今須の門前地区にある旧中山道沿いの倉庫にシャッター絵を描きました。『隠れキャラクター』も多数描きました。卒業を控えた3年生徒たちにとって、思い出深い活動となりました。この絵がより多くの方に今須地区のことをしっていただくきっかけになることを願っています。
syatta-1.jpgsyatta-2.jpgsyatta-3.jpgsyatta-4.jpg

 毎年、1月下旬を給食感謝週間として、調理員さんや栄養士さん、校務員さん等、安全でおいしい給食を作ってくださる方に感謝をする取組を行っています。今年度も1月25日(月)~29日(金)を給食感謝週間とし、小中それぞれの担当委員会が中心となって、給食ができるまでの様子のビデオを観たり、各学級で感謝の気持ちを高める取組を行ったりしました。感謝状を渡した後の昼休みには、小学校の全校児童が食堂の隅々まできれいに掃除をしました。
kyuusyku1.jpgkyuusyoku2.jpgkyuusyoku3.jpgkyuusyoku4.jpg

 「総合的な学習の時間」に追究してきた『ふるさと今須』について、自分たちができることを発表・提言しました。各学年の発表の後には、お世話になった地域の方から心温まるご助言をいただきました。特に3年生は、町への提言という形をとっていますので、関ケ原町役場の地域振興課の方からもご助言をいただきました。また今年度は、関ケ原町長様や関ケ原町教育長様にも発表を観ていただき、温かい励ましの言葉もいただきました。

◆1年生<高齢社会に生きる:高齢者の労働や介護について、調べたことや自分たちができることを発表しました。>
tyuu1-1.jpgtyuu1-2.jpg

◆2年生<今須の伝統・文化:今須杉や町筋の御神輿等について、体験や調査活動を通して考えたことや決意を発表しました。>
tyuu2-1.jpgtyuu2-2.jpg

◆3年生<地域社会に生きる:今須地区を巡るふれあい観光バスの運行等、今須のよさをPRする具体的な方法を提言しました。>
tyuu3-1.jpgtyuu3-2.jpg

 生活科や総合的な学習の時間に学んだことを、各学年が2つのグループに分かれて、保護者やお世話になった地域の方、他の学年の子に向けて、教室や体育館等で発表しました。1,2年生の児童は、生活科で準備した様々な遊びやゲームで、参観した児童や保護者、地域の方と一緒に楽しみました。3年生以上の児童は、「ふるさと今須」に関わる各学年のテーマに基づいて、学んだことや考えたことを、堂々と発表しました。

◆1年生<むかしのあそび:こまや羽根つき、竹とんぼ、剣玉などに挑戦しました。>
syou1-1.jpgsyou1-2.jpg

◆2年生<動くおもちゃのくに:空き箱などを使って動くおもちゃを作り、楽しく遊びました。>
syou2-2.jpgsyou2-1.jpg

◆3年生<発見!今須に伝わるもの:重軽さん等、上の谷の宝物を発表しました。>
syou3-1.jpgsyou3-2.jpg

◆4年生<見直そう!今須川:今須川の水質等を調べて、自分たちにできることを発表しました。>
syou4-1.jpgsyou4-2.jpg

◆5年生<考えよう!今須の山:森林体験や講師の方の話をもとに、今須杉について考えたことを発表しました。>
syou5-1.jpgsyou5-2.jpg

◆6年生<今須と道:中山道や国道等を調べて、今と昔の今須を通る道について発表しました。>
syou6-2.jpgsyou6-1.jpg


 日本の伝統文化に親しみ、小中学生が互いに競い合うことで交流を深めることを目的として、毎年、「百人一首大会」を行っています。2学期の終わり頃から、全校で練習を繰り返し、これまでの実績をもとに学年関係なく4,5人程度の班を編成して対戦しました。

 上の句を聞いてすぐに体を乗り出し、「はい!」という元気な声で札をとる小学生の姿が印象的でした。中学生も負けてはいられないと真剣に取り組んでいました。この日は、フリー参観でもあり、保護者の方々の温かい応援もいただきました。

P1060920.jpgDSCF4240.jpgP1060938.jpgP1060939.jpgP1070006.jpgP1060951.jpgP1060946.jpgP1070022.jpg