2015年12月「今須ナウ」

 グラウンド状態は決してよくない中でしたが、12月18日(金)に小学校1~4年生、22日(火)に小学校5,6年生の完走会を行いました。子どもたちはこれまでに、体育や業間休みに自分なりの目標をもって練習を頑張ってきました。どの学年の子も、日頃の練習の成果を発揮しようと、最後まであきらめずに走りきることができました。保護者の皆様、温かいご声援、ありがとうございました。
DSC00426.jpgDSC00429.jpgDSC00441.jpgDSC00466.jpgDSC05771.jpgDSC05802.jpg



 1月14日(木)に行われる小中合同百人一首大会に向け、小中合同の練習会が12月14日(月)から始まりました。大会当日、実力に応じたグループを編成するために、毎回、獲得枚数によって対戦相手が変わるようにしています。子どもたちは、1枚でも多く札を取ろうと上の句や下の句を集中して聞いたり、自分が暗唱している句が読まれると素早く札を取ったりしていました。大会に向け、百人一首の暗唱を頑張っている子も多いようです。冬休みには、ぜひ家族でも楽しんでいただけるとよいと思います。
P1060727.jpgP1060731.jpgP1060734.jpgP1060738.jpgP1060740.jpgP1060741.jpg

  関ケ原町老人福祉センターで、小学校3,4年生の児童が、地域のお年寄りの方々とゲームや会食をして交流を深めてきました。「ふるさと」を一緒に歌った後、グループごとに自分たちで考えてきたゲームをお年寄りの方と一緒に楽しみました。児童たちは最初は緊張していましたが、ゲームが進むにつれ、お年寄りの方々と笑顔でふれあう姿が見られ、よい体験の機会となりました。
CIMG0889.jpgCIMG0896.jpgCIMG0901.jpgCIMG0914.jpgCIMG0918.jpgCIMG0927.jpg

 昼休みを利用して、「ひびきあいの会」で学んだことを生かす場として、「小中合同たてわり班遊び」を行いました。小学校のリーダー学年である6年生が中心となって、遊びを企画・運営しました。おにごっこなど、それぞれの班で考えたみんなが楽しめる遊びをして、笑顔で楽しむ姿が見られました。このことを生かし、どの子も思いやりの心を育んでくれることを願っています。
P1100380.jpgPB010025.jpgP1100387.jpgP1100395.jpgPB010022.jpgP1100397.jpg

 小学3~6年生の文化福祉委員会の児童13名が、特別養護老人ホーム「優・悠・邑」を訪問しました。どの児童も最初はやや緊張していましたが、施設の方の配慮やお年寄りの方々の笑顔によって、緊張もほぐれ、「ふるさと」を一緒に歌ったり手遊びをしたりして、楽しく活動しました。心温まるひとときを過ごさせていただきました。
P1040607.JPGP1040611.jpgP1040624.jpgP1040625.jpg