2015年10月「今須ナウ」

 授業参観では、どの子もこれまでに学んできたことを堂々と発表したり、自分の考えを積極的に発表したりするなど、一生懸命がんばりました。その後の家庭教育学級では、体育館で自転車安全運転教室を親子で行いました。県や不破郡の安全協会や垂井警察署の方々にお世話になり、「自転車シミュレーター」を使用して、身近に潜む自転車事故を疑似体験しました。スピードを出しすぎたり、安全確認を怠ったりすると、事故につながることを改めて確認することができました。学級懇談会では、学級担任から子どもたちが成長したことを説明したり、子育てに関わる意見交流をしたりしました。
DSC00248.jpgP1100040.jpgP1100046.jpgP1100047.jpgP1040266.jpgP1040242.jpgP1040240.jpgP1040262.jpg

 2日間、よい天気に恵まれ、6年生12名が京都・奈良で学びを深めてきました。1日目は、京都市内で班別研修を行いました。3つの班に分かれ、京都駅を出発し、予め計画した金閣寺や二条城、清水寺等を見学しました。そして、京都駅に集合し、電車で奈良へ移動して奈良市の旅館で宿泊しました。夜は、旅館近くの土産店で買い物を楽しみました。2日目は、東大寺大仏殿を見学した後、奈良公園で班別研修を行いました。その後、唐招提寺や法隆寺を見学しました。仲間と助け合いながら、日本の歴史の奥深さにふれることができた充実した2日間となりました。
P1060147.jpgP1010084.jpgP1090894.jpgP1090898.jpgP1090905.jpgP1010101.jpgP1090937.jpgP1010112.jpgP1060185.jpgP1090944.jpgP1010130.jpgP1010139.jpg





 本年度も、学校周辺や町内の事業所の方々にご協力をいただき、中学2年生の職場体験学習を行いました。今年は、今須保育園や町図書館、西消防署、関ケ原病院をはじめ、コンビニエンスストアや喫茶店等で体験させていただきました。生徒たちは、生まれて初めて「働くこと」を体験し、緊張感いっぱいの3日間を過ごす中で、働くことの意義や大変さ、喜びを学ぶことができました。
syokuba1.jpgsyokuba2.jpgsyokuba3.jpgsyokuba4.jpgsyokuba5.jpgsyokuba6.jpgsyokuba7.jpgsyokuba8.jpgsyokuba9.jpgsyokuba10.jpg

 5年生は、社会科の「わたしたちの生活と工業生産」の学習で、愛知県豊田市にある自動車組立工場を見学しました。組立工場では、効率的な作業や「ジャスト・イン・タイム」という独自の生産システムに驚いたり、進んで質問したりしながら、工場で働く人たちの工夫や努力について学びました。また、工場を見学した後、サッカーJリーグ「名古屋グランパス」の本拠地である「豊田スタジアム」で昼食をとった後、スタジアムで記念撮影をする等、Jリーガー気分を満喫しました。
5nenn1.jpg5nenn2.jpg5nenn3.jpg5nenn4.jpg

 小学生全員で、朝の活動の時間に学校西の畑で「おいもほり」をしました。特に、低学年の子たちは、「今年のできは、どうだろう?」と期待に胸をふくらませ、一生懸命に掘り、芋を見つけると「あった!あった!」と大はしゃぎでした。水やりなどの世話をしてくれた4,5年生の子や、温かく見守ってくださった地域の方々のおかげです。ありがとうございました。
imohori1.jpgimohori2.jpgimohori3.jpgimohori4.jpgimohori5.jpgimohori6.jpg

 4年生は、社会科の「ごみの処理と利用」の学習で、関ケ原町の可燃ごみとプラスチックごみを処理している「養老ドリームパーク」を見学しました。子どもたちは、ごみの多さやごみ処理がコンピュータによって制御されていることに驚くとともに、疑問に思ったことを所員の方に熱心に質問していました。この学習を通して、ごみの分別やリサイクルの大切さについての考えを深めることができました。
4nenn1.jpg4nenn2.jpg4nenn3.jpg4nenn4.jpg


 今年も、関ケ原ふれあいセンター周辺で関ケ原戦合戦祭りが行われました。1日目の10日(土)は、中学2,3年生が「今須のよさ」をPRするブースを運営しました。2年生徒は「今須杉」をPRし、クラフト体験コーナーも開設しました。3年生徒は、今須の名所をポスターを作って説明したり、今須杉で作った積木やかるたで遊べるコーナーも開設したりしました。また、福祉フレンドパークでは、ボランティアとして活躍した児童生徒もいました。ストラックアウトやフリスビー等の遊びを盛り上げてくれました。
 2日目の11日(日)は、小学3年生以上の児童による鼓笛パレードを披露しました。多くの観衆の前で堂々と演奏・行進しました。たくさんの拍手を受け、児童たちは満足そうでした。
kassennmaturi5.jpgkassennmaturi6.jpgkassennmaturi7.jpgkassennmaturi9.jpgkassennmaturi10.jpgkassennmaturi8.jpgkassennmaturi1.jpgkassennmaturi3.jpgkassennmaturi2.jpgkassennmaturi4.jpg
 今年度になって2回目となる小中合同ノートづくり交流「こんなノートがいいな」を朝活動で行いました。低学年部(小1~4年)では、「図を使うことや分かったこと、考えたことを書く。自分の言葉やキーワードを使ってまとめを書く。自主勉強で学習したことを生活の中で試してみる。」ことを確認しました。中学年部(小5~中1年)では、「分かったことや考えたことを分けて書く。友だちの考えを付け足す。予想を書く。大事なことは赤色で書く。」ことを確認しました。高学年部(中2・3年)では、「吹き出しや枠を使って、気付いたことやつぶやき、ポイントを書いて目立たせる。間違えたところは答えだけではなく、理由も書く。正しいときも他の方法があったら書き込む。」ことを確認しました。学年に応じたノートづくりを工夫し、学びを深めてくれることを願っています。
no-to1.jpgno-to2.jpgno-to3.jpgno-to 4.jpgno-to5.jpgno-to6.jpg

 貝戸地区の天満宮では、毎年、地元の青年団が中心となり、10月の第1日曜日に江戸時代から続いている伝統の「奉納角力」を行っています。今年も大勢の地域の方々が見守る中、厳粛に儀式が行われた後、保育園児や小学生による相撲大会が始まりました。生徒数の減少に伴い、残念ながら中学生の取組はありませんでしたが、参加した園児や児童は、投げ倒されても何度も挑戦していました。周りで見守る地域の方々からは、大きな拍手が沸き起こっていました。今後も今須地域の伝統文化が継承されていくことを願っています。
sumou1.jpgsumou2.jpgsumou3.jpgsumou4.jpg


 滋賀県彦根市の荒神山自然の家で、スローガン「声をかけ合いながら、最後までやりぬこう」をもとに、宿泊体験学習を行いました。
 1日目は、アスレチックを楽しみ、野外炊事ではカレー作りに挑戦しました。夜はナイトハイクで大いに盛り上がりました。
 2日目は、天候の関係で、ウォークラリー、焼き杉クラフトを行いました。ウォークラリーでは、かなりきつい坂道でしたが、声をかけ合いながら頑張りました。
 3日目は、リバーボートを楽しみました。指導員の先生の指示に従い、安全を心がけ、川辺の自然を満喫しました。
 天候に恵まれた3日間とはなりませんでしたが、自分たちの生活を見直したり学級の仲間のことを考えたりすることができた、有意義な研修になりました。
kouzinnyama1.jpgkouzinnyama2.jpgkouzinnyama3.jpgkouzinnyama4.jpgkouzinnyama5.jpgkouzinnyama6.jpgkouzinnyama7.jpgkouzinnyama8.jpgkouzinnyama9.jpgkouzinnyama10.jpgkouzinnyama11.jpgkouzinnyama12.jpg